アナリティクスを活用した Pinterest 成功事例

アナリティクスを活用した Pinterest 成功事例

このブログでは、Pinterest を使ってビジネスを成長させた様々な企業の事例をご紹介しています。
今回は、Pinterest アナリティクスを計画的、論理的に活用して売上をアップさせたファッションブランドの Reiss についてご紹介します。
 

Reiss と Pinterest の出会い

Reiss はウェブサイトとブログの投稿を広める手段として Pinterest を使い始めました。季節ごとのファッション、ウェディング、小物のスタイリングなど、あらゆるピンを通して Reiss ブランドの価値観をユーザーに伝えています。
Pinterest からのトラフィックが 22% 増えたことで、Pinterest 経由の売り上げも 24% 増加しました。
 
Reiss のソーシャルメディアスペシャリストである Kat Perriam 氏はこのように言っています。
「Pinterest は、様々なピンを通して、(1 つのテイストだけでなく)ブランドの個性豊かな側面を発信していく上で最適なプラットフォームです。結果的にブランドの価値と信用を高めてくれる優れたツールです。」
 
Kat Perriam
Reiss のソーシャルメディアスペシャリスト

2014 年度にあらゆるソーシャルチャネルの中で平均購入金額が最も高かったのが Pinterest です。

 

Pinterest を通した意外なマーケティングアイデアの発見

Reiss はやみくもにピンを作成して、成果を上げようとしたわけではありません。Pinterest アナリティクスを計画的、論理的に活用して、自社のピンの動向をチェックし、ユーザーが Reiss のサイトで何を保存しているのを確認しました。そうすると、意外にもメンズファッションのピンが一番多かったのです。

「私たちは Pinterest のことを女性が好んで使用するプラットフォームだと思っていましたが、Reiss で最も効果のあったピンや Reiss.com からのクリック数とインプレッション数を確認すると、当社サイトで最も成果を上げているコンテンツはメンズファッションの画像だったのです」と Perriam 氏は言います。

これを受けて Reiss はマーケティング戦略を修正し、Pinterest では男性をより重点的にターゲットにしました。具体的には男性ブロガーやインフルエンサーとウェブサイトで起用し、Pinterest で最も人気の高いピンを参考にしたメンズのピンを作れるようにしました。

またこの発見により、Reiss はメンズファッションのメールマガジンの中にも Pinterest リンクを挿入しました。これまで女性向けのメールに限って行っていたことです。男性をメールの対象に含めたことで、その直接的な効果として、Pinterest の新しい男性フォロワーと急増し、エンゲージメントも大幅に上昇、その結果 Reiss メンズファッションへの参照トラフィックが前の週より 47% も上昇しました。

Reissの事例のように、Pinterest のアナリティクスには、Pinterest の運用だけに限らない新しいマーケティングのヒントが眠っていることがあります。
アナリティクスを効果的に使うことで、今回の事例のように自分のウェブサイトへのトラフィックを大幅にアップさせることも可能です。
皆さんも是非 Pinterest を使って、ビジネスの可能性を広げてみませんか?

Reissのウェブサイトはこちらから。

 

過去のビジネスサクセスストーリー

?VOL.1- ブログで 1 億ドル〜 LIL’LUNA の PINTEREST 成功事例

?VOL.2- オンライン売上の 50 % を占める〜 Springlane の Pinterest 成功事例

?VOL.3- ブログへの訪問者数を一日 2,000 人以上にした Pinterest 成功事例

?VOL.4- 月間閲覧者数が 108 倍に〜 Samba to the sea の PINTEREST 成功事例

 

■Pinterest URL
https://www.pinterest.jp

■Pinterest ダウンロード
iTunes App Store: https://goo.gl/rfp6C5
Google Play: https://goo.gl/yq6rtg
*ともにダウンロード無料

■Pinterest とは
ピンタレスト はアイデアを画像検索するビジュアルディスカバリーエンジンです。
オンライン上の好きなものを集めるツールとして始まり、今では世界中の人々の共通の興味関心事や「何を作ろう?」「何を着よう?」といった日常生活のアイデア探しにパーソナライズされたインスピレーションの提供が可能なグローバルプラットフォームへと成長しました。現在世界中で毎月 3 億人を超えるユーザーがピンタレストの 2,000 億件以上の保存されたアイデアを見ています。カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構え、1,900 人以上の従業員がアトランタ、ベルリン、シカゴ、デトロイト、ダブリン、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、ポートランド、パリ、サンパウロ、シアトル、シンガポール、東京の支社に勤務しています。