CREATOR INTERVIEW VOL.3 – あんさん

CREATOR INTERVIEW VOL.3 – あんさん

世界中の人々がインスピレーションを求めて Pinterest を訪れています。
そんな Pinterest に素敵なアイデアを投稿してくれているのが、Pinterest クリエイターの皆さん✨

このインタビューでは、Pinterest で積極的にコンテンツを発信しているクリエイターに、Pinterest の楽しさや魅力を語っていただきます。

第 3 回目は、「あん🌸子どもの遊び・おもちゃ・知育」さんがご登場!
2021 年 12 月に開催された Pinterest クリエイターフェスティバルに登壇いただいたあんさん。この記事では、イベント内でお話いただいた内容をお届けします🎤

 
 
- まずは簡単な自己紹介をお願いします。

あんです。子どもの遊びやおもちゃについて発信しています。

 
- クリエイター活動を始めたきっかけは?どんな想いで日々コンテンツを制作していますか?

子どもと遊ぶ中でおもちゃを買っていくと時間がかかりますし、全て揃えることはできないので、身近な素材で作っていけたらいいなと思って始めました。
新たな発見があれば嬉しいなと思い、身近な素材でちょっとした工夫を加えるだけで「これもおもちゃになるんだな」「これも遊びになるんだな」というところをたくさんシェアできるようにコンテンツを作っています。

 
- 今まで作ってきた中で、ベストと思うアイデアピンは?

パズルマットを使って作ったケーキのピンです。パズルマットは 100 円ショップでも売っている手に入りやすい素材で、これを切ってボンドで重ねるだけで簡単におもちゃが作れるという楽しさが味わえるので、私の中ではベストピンです。

 
- クリエイターやっていてよかった、と思うのはどんなときですか?

私がシェアしている遊びっていうのは、人と人が関わらないとできないものばかりなんです。なので親子でもおじいちゃんおばあちゃんとでも、必ず会話が生まれて笑顔が生まれるという遊びの基本になるものというのを伝えたいなと思っています。ピンをシェアした時に、コメントで「作ってみました」と喜びの声をいただけた時によかったなと思います。

 
- しんどい時はどう乗り越えてる?

ネガティブなことに時間を使うよりも、楽しいことに焦点をあてたいので、できるだけ切り替えています。またネガティブなコメントから次に活かしていったり、いろんな視点をもらえるので、うまく活かしていければいいなと思っています。

 
- これから始めるクリエイターに一言お願いします。

やはり第一歩を踏み出すのが、一番難しいところだと思います。いろんなクリエイターのピンを見ると「クオリティーが高いな」と思うと思うんです。でもそこからではなく、自分の中でいいと思うピンを一つずつ作っていけるように、まずはどんなクオリティであっても出してみるのが大切です。出してみれば始まってしまうので、どんなピンでも投稿してみるというところからぜひ始めてみてほしいです。

 
- ありがとうございました。これからも投稿も楽しみにしています😆

 
 
今後のコンテンツを見逃さないために、あんさんのアカウント(@annlee_321) をぜひフォローしてくださいね📌

 
 
📍過去の CREATOR INTERVIEW📍
VOL.1- ペナルティ・ヒデさん
VOL.2- Rimo さん

 

■Pinterest URL
https://www.pinterest.jp

■Pinterest ダウンロード
iTunes App Store: https://goo.gl/rfp6C5
Google Play: https://goo.gl/yq6rtg
*ともにダウンロード無料

■Pinterest とは
Pinterest は、生活のあらゆるシーンを彩るアイデアを、画像や動画で発見・保存・整理できるビジュアル探索ツールです。
現在世界中で毎月 4 億人を超えるユーザーが、Pinterest 上にある 3,000 億以上の保存されたアイデアから次に挑戦したいものを見つけたり、未来の計画を立てています。
ユーザーはピンと呼ばれるビジュアルから、試してみたい料理や髪型、さらに部屋の模様替えや夢の旅行先などのアイデアを見つけて、インスピレーションを行動に移していきます。カリフォルニア州サンフランシスコを拠点とし、東京、パリ、ベルリン、ダブリン、ロンドン、サンパウロ、アトランタ、シカゴ、デトロイト、ロサンゼルス、ニューヨーク、ポートランド、シアトルなどグローバルにオフィスを展開しています。