Pinterest と SNS との違いは?

Pinterest と SNS との違いは?

Pinterest でよく受ける質問の 1 つが、「Pinterest は他の SNS サービスと何が違うんですか?」というものです。
中でもビジュアルがメインという観点において「Instagram と何が違うのですか?」という質問を多く受けます。
今日はその答えとして、一般的に SNS と呼ばれるサービスと Pinterest がどのように違うのかを説明します。

 

未来の自分のためのツール

まず最初に Pinterest は SNS ではありません。
一般的に SNS と呼ばれる Facebook や Instagram などは今起こっている出来事や、過去に起きた出来事を「友達やフォロワーに発信する」ツールです。
それに対して、Pinterest は、発信ツールではなく、未来の行動のために「アイデアを集めておくツール」です。

 
こちらの図は各プラットフォームを行動前、行動中、行動後と時間軸で分類したものです。
SNS と呼ばれるサービスが行動中または行動後の発信ツールとして使われているのに対し、Pinterest は行動の前段階に使われます。

例えば今週末に友達の結婚式があるとします。
結婚式の最中や結婚式が終わった後に花嫁の写真や自分の写真をアップするのが SNS であるのに対し、
Pinterest は結婚式に行く前に「どんな髪型にしよう?」「何を着て行こう?」「ネイルはどうしよう」といった個々人の悩みに対してアイデアを提供するツールです。
「髪型」「結婚式 服装」「結婚式 ネイル」などのキーワードを検索ボックスに入れて、その結果の中から良いと思った画像(「ピン」と言います)を「保存」しておきます。
そうして集めたアイデアをもとにヘアスタイリストと髪型の相談をしたり、ネイリストとネイルデザインの相談をすることで、より自信をもった素敵な自分で当日を迎えることができます。

Pinterest は自分の画像をアップして友達とシェアして楽しむツールではなく、自分のためのアイデアを探す場所です。
結婚式などの特別なシーンでどうしたらいいのかわからず困った時だけではなく、日々の生活に役立つ様々なインスピレーションを受けることができます。

今夜の晩御飯は何を作ろう、次の旅行はどこに行こう、次はどんな映画を見よう、明日はどんな服を着よう?など
次に試してみたいワクワクするアイデアが次々に見つかる場所、それが Pinterest です。

Pinterest は未来の自分のためのアイデアを集める場所、そして自分に正直でいられる場所です。
アイデアを集める際に、他の人の目を気にする必要はありません。
自分が何を保存しているか人に見られたくない時にはシークレットボードを使うこともできます(シークレットボードの使い方はこちらから)。

自分の好きなことに正直でいられる場所、人目を気にすることなく次に挑戦したいアイデアを見つける場所として、世界中のユーザーが Pinterest を毎日楽しく使っています。
次にどんな髪型にしたいか、どんなパーティーをしたいか、どんな服装をしたいかを、純粋に自分の理想に基づいて決めることができます。
Pinterest で探したアイデアを試してみることで、毎日をより楽しく、より自信をもって過ごしているユーザーがたくさんいます。
未来のための自分のアイデアを探すツール、それが Pinterest です。

(実際のユーザーの声はこちらの Pinterest Story から読めます)

?VOL.1- Shoko Ryuzaki

?VOL.2- Michihiro Yamatani

?VOL.3- Reika Yamasaki

?VOL.4- Yukiko Arai

?VOL.5- Eito Miyanaga

?VOL.6- Mizue Ifuji

?VOL.7- Yumeme & Hocci

 
■Pinterest URL
https://www.pinterest.jp

■Pinterest ダウンロード
iTunes App Store: https://goo.gl/rfp6C5
Google Play: https://goo.gl/yq6rtg
*ともにダウンロード無料

■Pinterest とは
ピンタレスト はアイデアを画像検索するビジュアルディスカバリーエンジンです。
オンライン上の好きなものを集めるツールとして始まり、今では世界中の人々の共通の興味関心事や「何を作ろう?」「何を着よう?」といった日常生活のアイデア探しにパーソナライズされたインスピレーションの提供が可能なグローバルプラットフォームへと成長しました。現在世界中で毎月 3 億人を超えるユーザーがピンタレストの 2,000 億件以上の保存されたアイデアを見ています。カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構え、1,900 人以上の従業員がアトランタ、ベルリン、シカゴ、デトロイト、ダブリン、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、ポートランド、パリ、サンパウロ、シアトル、シンガポール、東京の支社に勤務しています。